伊藤忠の仲介のリースバックの評判・口コミは悪いの?良いの?不動産のプロ視点で徹底解説

リースバック

「伊藤忠の仲介のリースバックの口コミは良い?」

「伊藤忠の仲介のリースバックは他社とどういった特徴の違いがある?」

この記事では、上記のような伊藤忠の仲介の疑問を解決していきます。

伊藤忠の仲介は伊藤忠グループの会社である伊藤忠ハウジング株式会社が提供している不動産仲介サービスです。

リースバックの仲介も行っており、大手リースバック業者と提携しているのが特徴になります。

仲介業者であるため、複数のリースバック業者が提示する条件を確認することが可能です。

そのため、より良い条件の会社を選ぶことができますし、他社で断られた案件でも対応できる可能性も少なくありません。

ただし、伊藤忠の仲介には他社にない注意点もあるため、注意点を理解しておくことが重要です。

この記事では伊藤忠の仲介の特徴と注意点を実際の口コミを交えながら解説していきます。

最後まで読んで、伊藤忠の仲介を利用する参考にしてください。

☆リースバック業者に依頼する前に要チェック!☆

「リースバックについてよくわからないから、とりあえずリースバックの業者さんに問い合わせてみようかな。」

 

上記のように考えているあなた、ちょっと待ってください!

 

リースバックは比較的新しい仕組みで詳細も掴みにくいので、とりあえずネットで調べてでてきた会社に問い合わせをしてしまう人が多いですが、とても危険です!

 

軽い気持ちで問い合わせをしたが最後、担当者のセールストークに乗せられて、そのままリースバックの形で自宅を売却してしまう可能性があります。

 

リースバックに限らずですが、不動産を売却する時に絶対に実施しなければいけないポイントが、「複数の会社から愛見積もりをとって、一番良い条件の会社に依頼する」ということ。

 

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、リースバック会社によって300万円以上売却額に差が生まれることがあります。

 

よく考えず、1社にだけ問い合わせをしてリースバックを依頼した場合、数百万円単位で損をする可能性があるので十分注意が必要です。

 

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」と感じる人もいるはず。

 

全国的にみても、リースバックに対応している会社はまだまだ数が少ないですから。

 

そこで是非活用して欲しいのが、1分かつ無料で最大10社に相見積もりを依頼できる「家まもルーノ」です。

 

 

100社以上と提携をしており、あなたの不動産を一番良い条件で購入してくれる相手先がすぐに見つかります。

 

リースバックについて自分で調べるのが面倒だからと言っていきなり問い合わせはせず、しっかりと相見積もりをとって比較する時間をかけるようにしてください。

 

少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、必ず活用することをおすすめします。

 

家まもルーノの公式サイトへ

伊藤忠の仲介のリースバックを使った人のリアルな評判・口コミを5つ紹介!

実際にあった口コミを5つ紹介していきます。

  • “住宅ローンだけでなくカードローンの返済があったため、生活は非常に苦しいものでした。
    さらに、会社の業績悪化によってリストラになり、家を売却してその売却金を借金の返済と生活資金にあてる予定でしたが、立地がよくないためか買い手がなかなかつきませんでした。
    ついにはローンの返済を滞納してしまい、残債を一括請求されて困っていたときに知ったのがリースバックです。
    売却額は少し安くなりましたが、すぐに売却できて資金を確保出来たため、借金の返済にも間に合いました。
    さらに今の家で変わらず生活ができているので利用して本当によかったです。
    今では再就職できて生活をたて直すことが出来ました。“
  • “妻が病気で働けないため、老後の資金に不安を抱えている状況でした。
    なにかいい方法がないかと、兄に相談したところリースバックを教えてくれました。
    非常にいい方法だと思って調べていきましたが、どこのリースバックが良いかよくわからず、大手企業と提携している伊藤忠の仲介に相談したのです。
    担当者の方が本当に良い方で、私の話をよく聞いてくれて、希望に沿った内容を提示してくれました。
    老後の資金が確保できて不安が解消できたので担当者の方には本当に感謝しています。“
  • “住宅ローンだけでなく他にも借金を作ってしまったため、自宅を売却することになりました。
    当初は子どもを転校させたくない思いから学区内の新居を探していましたが、良い物件は見つからずすぐに入居できない状況でした。
    転校はさせたくないし、お金は必要だしと本当に悩んでいたところ、インターネットでリースバックという方法があることを知ったのです。
    詳しい内容を聞きにいくと、売却金額が安くなる可能性があるものの、今の家に住み続けられるとのことでした。
    子どもも転校せずにすむうえに、近所の人や同級生のお母さんにも売却したことが知られないため、リースバックの利用を決めました。”
  • “高齢の母親が体調を崩して介護が必要になりました。
    当初は施設に入ってもらう予定でしたが、母が強く反対したため、私が介護をすることに。
    仕事を減らさないと介護ができないため、仕事の時間を短縮しました。
    そのため、収入が減少し生活が苦しくなったのです。
    そこで、介護の方を呼ぶ形に変えようということになり、介護費用が必要になりました。
    介護費用を捻出するために、いろいろな方法を調べたところ、リースバックが最適だと判断してリースバックを利用することに。
    母親は住み慣れた家で介護サービスが受けられているため、喜んでいます。“
  • “昨年工場の設備を一新して「さあ、やるぞ」と息巻いていたときに、最大の取引先から受注を打ち切ると伝えられました。
    「銀行から融資をしてもらって設備を変えたばかりなのに」と打ちのめされましたが、なんとか続けていました。
    しかし、なかなか売上は上がらずに返済も苦しい状況だったときに、取引先の社長から教えてもらったのがリースバックです。
    すぐに資金が必要だったので、自宅を査定してもらうと、銀行の融資のほとんどが返済できるとわかりすぐに利用を決めました。
    銀行への返済が滞ることがなかったので、事業をたたむ危機を回避できました。“

口コミでは、どのリースバック業者が良いのかわからず知人に相談した結果、利用したという声が多かったです。

また、担当者が自身に合ったリースバック業者を紹介してくれたという意見も多く見られました。

伊藤忠の仲介のリースバックは他の会社と何が違う?特徴やメリットを紹介

伊藤忠の仲介は他社のリースバックにない特徴が2つあります。

それは以下の特徴です。

  1. 大手企業と提携している
  2. 全国のほとんどのエリアに対応している

それぞれについて説明します。

リースバックの大手企業と提携している

伊藤忠の仲介は、その名の通り仲介業者です。

伊藤忠グループの伊藤忠ハウジング株式会社が運営しており、多くの大手企業と提携しています。

リースバックの大手企業であるセゾンファンデックスやインテリックスなどとも提携しており、関連会社にはセンチュリー・21もあるため、顧客に合わせたリースバック会社を紹介することが得意です。

また、大手のリースバック会社は様々な不動産のリースバックを引き受けてくれるため、他社で断られた不動産であっても利用することができます。

このように、伊藤忠の仲介の「伊藤忠の住宅リースバック」は信頼性の高い大手企業を紹介してくれるため、どのリースバック業者が良いのかわからない方におすすめです。

全国のほとんどのエリアに対応している

伊藤忠の仲介のリースバックは、前述したように多くの大手企業と提携しているため、全国のほとんどのエリアで対応が可能です。

例えば、インテリックスの取り扱いエリアは、北海道や仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、博多になります。

一方で、セゾンファンデックスは全国各地でリースバックの取り扱いが可能です。

地方在住の方でリースバックの対応エリアではないと、断られたことがあるなら伊藤忠の仲介に相談してみることをおすすめします。

あっさりと受け付けてくれるかもしれません。

伊藤忠の仲介のリースバックを使うデメリットは無いの?注意点も含めて紹介

伊藤忠の仲介の住宅リースバックのデメリットや注意点は2つあります。

まず1つ目の注意点は、仲介会社であるため、仲介手数料がかかることです。

そのため、仲介手数料を売却金額から差し引くと金額によっては、他社よりも売却額が低い場合があります。

仲介手数料は以下の金額です。

購入価格(税抜) 仲介手数料の上限
400万円以上 購入価格(税抜)×3%+6万円+消費税
200〜400万円以下 購入価格(税抜)×4%+2万円+消費税
200万円以下 購入価格(税抜)×5%+消費税

伊藤忠の仲介で査定した場合は、仲介手数料も合わせて計算するようにしてください。

2つ目の注意点は、他社と比較して現金化まで時間がかかることです。

伊藤忠の仲介は、仲介業者であるため他社とのやり取りが必要になります。

一方で、自社買取りのリースバック会社のケースでは、リースバック業者と自身のやり取りだけで売却が可能です。

伊藤忠の仲介は自身から一度伊藤忠の仲介には連絡し、提携先に連絡する形になるため、どうしても時間がかかります。

急ぎで資金が必要な方は、自社買取りのリースバック業者に依頼するようにしてください。

伊藤忠の仲介のリースバックをおすすめしたい人の特徴3選

伊藤忠の仲介をおすすめしたい人の特徴は以下の3つです。

  • 事業用不動産でリースバックを考えている方
  • 地方在住の方
  • どのリースバック業者が良いのかわからない方

上記のような特徴を持った方は他社のリースバックよりも伊藤忠の仲介をおすすめします。

理由は前述の通りです。

伊藤忠の仲介の運営会社情報

伊藤忠の仲介を提供している会社は、伊藤忠のグループである伊藤忠ハウジング株式会社です。

大企業「伊藤忠グループ」の関連企業であるため、信頼性の高い会社といえます。

伊藤忠ハウジング株式会社の会社概要

伊藤忠ハウジング株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名 伊藤忠ハウジング株式会社
設立 1970年6月4日
出資金 4億円
代表者名 藤田 敬司
本社住所 〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目9番11号

まとめ

伊藤忠の仲介の住宅リースバックは、提携先の信頼性の高さや取り扱い不動産の豊富さが特徴です。

多くの大手リースバック会社と提携しているため、他社に断られた不動産であっても引き受け先が見つかる可能性があります。

また、仲介会社であるため、自身の要望に合った会社を選択できるのも、メリットのひとつです。

どのリースバック業者が良いのかわからない方や他社で断られた方は、伊藤忠の仲介を検討してみてください。

☆リースバック業者に依頼する前に要チェック!☆

「リースバックについてよくわからないから、とりあえずリースバックの業者さんに問い合わせてみようかな。」

 

上記のように考えているあなた、ちょっと待ってください!

 

リースバックは比較的新しい仕組みで詳細も掴みにくいので、とりあえずネットで調べてでてきた会社に問い合わせをしてしまう人が多いですが、とても危険です!

 

軽い気持ちで問い合わせをしたが最後、担当者のセールストークに乗せられて、そのままリースバックの形で自宅を売却してしまう可能性があります。

 

リースバックに限らずですが、不動産を売却する時に絶対に実施しなければいけないポイントが、「複数の会社から愛見積もりをとって、一番良い条件の会社に依頼する」ということ。

 

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、リースバック会社によって300万円以上売却額に差が生まれることがあります。

 

よく考えず、1社にだけ問い合わせをしてリースバックを依頼した場合、数百万円単位で損をする可能性があるので十分注意が必要です。

 

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」と感じる人もいるはず。

 

全国的にみても、リースバックに対応している会社はまだまだ数が少ないですから。

 

そこで是非活用して欲しいのが、1分かつ無料で最大10社に相見積もりを依頼できる「家まもルーノ」です。

 

 

100社以上と提携をしており、あなたの不動産を一番良い条件で購入してくれる相手先がすぐに見つかります。

 

リースバックについて自分で調べるのが面倒だからと言っていきなり問い合わせはせず、しっかりと相見積もりをとって比較する時間をかけるようにしてください。

 

少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、必ず活用することをおすすめします。

 

家まもルーノの公式サイトへ

コメント

\ 平均120%価格アップ! /
1分&無料でカンタンにリースバック一括査定ができる!
「家まもルーノ」の公式サイトへ
タイトルとURLをコピーしました