みんなで大家さんはハイリスク?怪しい?プロの視点で辛口解説!

老後資金

不動産投資には、家賃の滞納・夜逃げ、長期空室、騒音トラブルなど、多くのリスクが存在します。

不動産投資商品である「みんなで大家さん」は、投資家の出資金を元に、不動産投資のプロである運営会社が利益を出して分配金を出します。

みんなで大家さんは、利回り7%と高配当の商品ではありますが、分配金の遅延はなく、運用後の不動産の元本評価割れも13年間ありません。

しかし、安定した実績を残しているみんなで大家さんですが、全くリスクがない訳ではありません。

今回は噂の検証とみんなで大家さんにはどういったリスクがあるのかについて解説します。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんはハイリスク?ネットの評判・口コミをチェック

不動産ファンド業の実績豊富な都市綜研インベストファンド株式会社が運営しているみんなで大家さんですが、掲示板やツイッターなどのSNSの口コミ、評判が気になります。

良い口コミ、評判

まず、良い口コミ、評判をご紹介します。

40代公務員・男性

公務員だと副業規定などがあり、不動産投資は余りやり過ぎると仕事を辞めないといけなくなるリスクがあると思い、金融商品であるみんなで大家さんを購入。

確定申告するくらいで後は何もしなくてよく、分配金も毎月入ってくるので満足している

40代会社員・女性

老後資金の為に何か投資を始めようと思い、7%と利回りの高さからみんなで大家さんを購入。

最初は本当に配当金が毎月入ってくるのか心配だったが、今のところ特に問題ない。

悪い口コミ、評判

次に、悪い口コミ、評判をご紹介します。

30代サラリーマン・男性

周りが不動産投資を始めたので色々と調べていたところ、みんなで大家さんを見つけた。

実際の不動産投資よりも簡単そうだが、その分何か問題が起きそうで怖い。

70代年金受給者・男性

年金だけでは生活が苦しいので投資を始めようかと考えていたところ、みんなで大家さんを知り合いに紹介してもらった。

10年以上特にトラブルもないようだが、昨今不動産投資で失敗した話も多く、不動産を取り扱っている点でリスクを感じたのでやめた。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんの5つのリスク

特にトラブルもなく運営を続けているみんなで大家さんですが、不動産を取り扱っているということで、不動産投資と同じようなリスクがあるのではないかと心配な人も多いと思います。

ここではみんなで大家さんの5つのリスク、

  1. 元本保証はしてくれない
  2. 支払い遅延の可能性がある
  3. 解約後60日経たないと現金化できない
  4. 最低でも1口100万円以上
  5. 7%の高利回り=リスクも高い

について解説します。

1.元本保証はしてくれない

みんなで大家さんは不動産投資を取り扱っていますが金融商品になります。

そのため、上場株式や投資信託と同じように元本保証はされていません。

万が一、みんなで大家さんが運用に失敗したり、売却時に不動産の価格が下がってしまったりすると元本割れするリスクがあります。

2.支払い遅延の可能性がある

みんなで大家さんの運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、平成25年に大阪府より行政処分を受けた際に、解約が相次ぎ分配金の遅延や元本の未償還を起こしています。

それ以降はきちんと立て直し、現在も分配金の支払い遅延はありませんが、今後又同じように行政処分を受けたり、不動産投資の運営が上手くいかなかったりすると分配金の遅延が起こる可能性はあります。

3.解約後60日経たないと現金化できない

株式投資であれば、売却すれば数日後には現金として受け取ることができます。

しかし、みんなで大家さんでは、解約後60日程経たないと現金化できません。

WEBで解約の申込を行うと、運用終了日から翌々月の月末に分配金の支払いと一緒に振り込まれるので、解約から現金化まで申込月+60日掛かるので、株式投資と比べると流動性が低いです。

しかし、他の不動産クラウドファンディングなどの不動産投資商品では途中解約できないケースが多いです。

そういった商品と比較すると、みんなで大家さんは良心的なシステムであると言えます。

4.最低でも1口100万円以上

投資信託は1口1円~、他の不動産投資商品でも1口1万円~といった商品が多い中、みんなで大家さんは、最低でも1口100万円以上と高額です。

しかし、他の不動産投資商品の投資期間は1年程度ですが、みんなで大家さんは3年~5年と長期です。

みんなで大家さんは、1口100万円以上と出資金額は高いですが、優良な物件に長期間投資することでリスクを抑えた運営を行っており、他の不動産投資商品と比べるとリスクは低いと言えます。

5.7%の高利回り=リスクも高い

一般的に、利回りが高い=リスクも高いとなります。

以前ギリシアの国債の利回りが上がって金融危機が騒がれましたが、それだけの利回りを払わないと購入者がいないということです。

しかし、すべての商品において、利回りが高い=リスクが高いという訳ではありません。

みんなで大家さんの運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、創業以来不動産を中心とした資産ファンド業をメインに行っており、豊富な実績と経験があります。

又、不動産は不動産自体が担保になるので、他の投資と比べるとリスクが低いと言われています。

みんなで大家さんは、リスクの低い不動産のみに特化することで、安定して高い利回りを実現しています。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんは販売と運営が別

みんなで大家さんの運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、過去に行政処分を受けたことがあるようですが、本当に信用できる会社でしょうか。

実際にみんなで大家さんを販売しているのは、みんなで大家さん販売会社となっており、わざわざ運営会社と販売会社を分けている理由も知りたいところです。

販売と運営をわけることで事業効率をアップ

みんなで大家さんは、投資家から資金を集め、その資金を利用して不動産を購入して運用しています。

都市綜研インベストファンド株式会社は、運用する不動産の情報を集め、実際に事業計画を立てて運用できるかを検討した上で選定します。

購入した不動産の賃貸管理を行うのも運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社です。

不動産の運営は、トラブルも多く、対応することが多いので、みんなで大家さんの販売も兼ねるとなると効率が非常に悪くなります。

そのため、みんなで大家さんは、資金集めや投資家の対応は、販売代理人であるみんなで大家さん販売会社に任せています。

運営と販売を分けることで、運営の効率化を図っているので、高い分配金を提供できるのです。

販売専門会社:みんなで大家さん販売株式会社

みんなで大家さん販売会社は、東京都千代田区に本社があります。

宅地建物取引業免許を取得し4度の更新を行っており、不動産業界歴も20年以上と非常に長いです。

不動産特定共同事業においても東京都知事より許可を得ており、不動産ファンドの運営も行っていますが現在は、みんなで大家さんのホームページの運営や販売がメインとなっています。

会社名 みんなで大家さん販売株式会社
運営者 栁瀨 健一
設立 平成10年8月
資本金 1億円
所在地 東京都千代田区麹町5丁目3番地 第7秋山ビルディング5階
資格 宅地建物取引業免許 国土交通大臣 (4)第6254号

不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号

連絡先 TEL.0120-370-832

営業者:都市綜研インベストファンド株式会社

営業者である都市綜研インベストファンド株式会社も宅地建物取引業免許を3度更新、不動産特定共同事業は大阪府より許可を得ています。

資本金は29億を超えており、企業の信用力も高いです。

1999年の創業以来、不動産を使った不動産ファンド事業を手掛けており、その経験と実績を活かして、みんなで大家さんの運営を行っています。

会社名 都市綜研インベストファンド株式会社
運営者 栁瀨 健一(新字体表記 柳瀬 健一)
設立 1999年8月
資本金 29億2330万9139円
所在地 〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-1-5 ザイマックス梅田新道ビル12階
資格 宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号

不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号

連絡先 TEL. 06-6341-0010

FAX. 06-6341-0013

みんなで大家さんは信用できる投資先

みんなで大家さんは、販売会社と運営会社を分ける、得意な不動産に特化するなど、独自の販売戦略で高配当を実現しています。

投資した不動産は13年間元本評価割れしたことがなく、投資家のリスクを抑えるために優先劣後システムを採用するなど、投資家にとって信用できる投資先です。

実績のある不動産に特化

不動産投資は、素人がやると儲からない物件を買わされたり、トラブル対応に悩まされたりと失敗することが多いです。

しかし、不動産投資は、優良な物件を選び、長期的に運用することでリスクも抑えることができるので、株式投資やFXと比べるとミドルリスクミドルリターンの投資と言われています。

運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社が取り扱う商品は、他の投資と比較して安全性の高い不動産投資のみです。

創業当初から不動産を活用した資産運用ファンドのみを取り扱っています。

みんなで大家さんは、実績のある不動産投資に特化することで、リスクを抑えるだけでなく、高収益を実現しています。

販売開始以来元本評価割れがない

不動産投資で一番怖いのは、購入価格よりも売却価格が下がってしまう元本評価割れです。

いくら投資期間中に収益を上げても、売却時に大損してしまうと逆に損をしてしまうこともあります。

しかし、みんなで大家さんは、販売開始以来元本評価割れはありません。

運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社の物件を選定する目は確かであると言えます。

優先劣後システムでリスクを軽減

みんなで大家さんは、これまで元本評価割れの物件はありませんが、万が一のために優先劣後システムを採用しています。

優先劣後システムでは、全体の投資額の80&を優先部分、20%を劣後部分とし、その劣後部分の20%は都市綜研インベストファンド株式会社の負担です。

もし、償還時に不動産を売却して元本評価割れをしても、投資総額の20%以内であれば、劣後部分で負担することになるので、元本は全額返金されます。

みんなで大家さんは、運営努力だけでなく、システム的にもリスクを抑える運用を行っています。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

まとめ

みんなで大家さんは、不動産投資商品であり、他の金融商品と同じ扱いになるので当然投資するリスクはあります。

しかし、みんなで大家さんは、得意の不動産に特化した商品のみを提供しており、長年の実績とノウハウを元に、リスクを抑えながら高い運用実績を残しています。

自社の利益ばかり追求する会社が多い中、みんなで大家さんの運営会社は投資家への還元を優先している点において信用できる会社です。

リスクを抑えた投資をしたいと考えている人は、まずはみんなで大家さんの資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

コメント

タイトルとURLをコピーしました