みんなで大家さんは詐欺?投資するのは危ない?投資のプロの筆者が徹底解剖!

老後資金

過去には豊田商事による金投資、安愚楽共済牧場の和牛預託商法などといった巨額詐欺事件がありました。

現在でもこのような金融商品を使った詐欺は後を絶ちません。

不動産投資商品であるみんなで大家さんも金融商品の一種であり、SNSやネットでは詐欺ではないかといった書込みもあります。

しかし、みんなで大家さんは、都道府県知事や国土交通大臣の許可が必要な不動産共同事業に則って提供されており、他の詐欺まがいの商品とは根本的に違います。

仕組みを理解すればみんなで大家さんが詐欺ではないということがわかると思います。

今回は、みんなで大家さんが詐欺だと疑われる理由について検証し、実際にはどういった商品なのかについて解説します。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんが詐欺と疑われる3つの理由

ここでは、みんなで大家さんが詐欺と疑われる

  1. 利回りが高すぎる
  2. 過去に行政処分を受けたことがある
  3. CMや広告が多すぎる

について検証します。

1.利回りが高すぎる

銀行などの普通預金は金利が0.001%、定期でも0.1~0.5%という低金利の時代に、みんなで大家さんの利回りは7%と高すぎるのではないかという点が問題視されています。

他の不動産投資商品でも1.5%~3.5%なので、同じ不動産というテーマを扱っている商品と比較しても倍以上の利回りです。

みんなで大家さんが高い利回りを提供できる理由は、得意な分野に投資している、長期的な運用を行っている点にあります。

運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、創業以来不動産投資商品を取り扱っています。

そのため高いノウハウを持っており、不動産投資商品については得意分野です。

投資する先についても、地方などまだ開発途上のエリアを狙い、3年~5年と長い時間をかけて運用することでリスクを抑え高い収益を実現しています。

2. 過去に行政処分を受けたことがある

詐欺だと言われる一番の理由が過去に行政相分を受けたという点です。

行政処分というと過剰な広告や勧誘があったと連想する人も多いと思いますが、みんなで大家さんの運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社が受けた行政処分は、会計処理上の問題でした。

法人税法上は問題なかったのですが、経費計上の点で大阪府との見解の違いがあり、純資産が資本金に対して90%以下になるということで行政処分となりました。

その後は、大阪府の指導に則ってきちんと改善を行っており、現在は問題なく営業しています。

3. CMや広告が多すぎる

みんなで大家さんのテレビCMが増えており、ネットのバナー広告でも良く見かけます。

これだけ宣伝費をかけるのは、詐欺ではないかと疑う人もいますが、みんなで大家さんは分配金の未払いもなく、13年間元本評価割れしていない優良な商品です。

2021年7月現在で50本の不動産投資商品を運用しており、CMや広告を増やしているのはさらなる拡大を目指すための投資だと考えられます。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんの評判・口コミをチェック

みんなで大家さんは詐欺や胡散臭いといった評判も多く、掲示板やツイッターなどのSNSの口コミ、評判が気になります。

良い口コミ、評判

まず、良い口コミ、評判からご紹介します。

40代会社員・男性

みんなで大家さんを10口程度購入し運用しているが、今のところこれといった問題はなく、何もせずにお金が入っているのはすごい。

30代看護婦・女性

仕事が忙しく不規則なので中々投資を勉強する時間がないので焦っていたところ、知人にみんなで大家さんを紹介してもらい投資している。

利回りが高く、毎月決まった金額は入っているのが楽しみになっている。

悪い口コミ、評判

次に、悪い口コミ、評判をご紹介します。

30代サラリーマン・男性

豊田商事の金投資や最近では磁気治療器のレンタルのオーナー商法で2,000億円以上集めたジャパンライフ事件があるが、物が不動産に変わっただけではないかと不安で購入する気が起こらない。

50代自営業・男性

みんなで大家さんの購入を検討しているが、鹿児島の田舎など、よく分からない先に投資しているようで本当に儲かるのかが疑問。

みんなで大家さんとはどんな商品

みんなで大家さんが詐欺ではないかと思う人は、みんなで大家さんがどんな商品かを知ることから始めると良いと思います。

ここでは以下の5つのポイント

  1. 不動産特定共同事業法に基づいた不動産投資商品
  2. 1口100万円から出資できる
  3. 優先劣後システムを採用
  4. 販売開始以来元本の評価割れがない
  5. 会員制度を採用

について解説します。

1. 不動産特定共同事業法に基づいた不動産投資商品

みんなで大家さんを運営する都市綜研インベストファンド株式会社は、平成11年の創業以来不動産関連の投資商品のみを取り扱ってきた会社です。

20年以上の歴史があり、その間に培った経験と多くの実績があります。

みんなで大家さんは、そのノウハウを活用し、不動産特定共同事業法に基づいて作られた不動産投資商品です。

販売するにあたっては、資本金1億円以上、宅建免許が必要などの条件をクリアした上で、大阪府や国土交通省の許可を受ける必要があります。

みんなで大家さんは、こういった厳しい基準をクリアしている点において、これまであった詐欺商品とは大きく違います。

2. 1口100万円から出資できる

不動産投資でアパートを買おうと思えば、1,000万以上は自己資金がないと難しいです。

しかし、不動産投資商品であるみんなで大家さんは、1口100万円から出資できます。

同じ商品内では応募口数に上限はありますが、50種類のラインナップがあるので、お金に余裕がある場合は複数申し込むことも可能です。

3. 優先劣後システムを採用

みんなで大家さんは、不動産を取り扱っていますが他の金融商品と同じで元本の保証はしてくれません。

しかし、優先劣後システムを採用しており、全体の投資の約20%程度を劣後部分として運営会社の都市綜研インベストファンド株式会社が負担してくれます。

そのため、仮に償還時に不動産が値下がりしても劣後部分の20%までなら元本は満額償還されます。

4.  13年間元本の評価割れがない

みんなで大家さんは、優先劣後システムを採用し、元本保証はしていませんが、投資家に出来るだけ損をさせない体制を取っています。

販売開始以来、13年間元本の評価割れになった案件はありません。

運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社の事業計画の正確さ、確実に利益を出せるノウハウによって、7%という高い利回り、13年間元本評価割れなしを実現しています。

5. 会員制度を採用

みんなで大家さんでは、会員制度を採用しています。

ランクは、出資口数と出資階数によってブロンズ~プラチナまで5段階です。

ゴールド、プラチナになると年に1回プレミア特典をもらうことができます。

会員を紹介するとギフトカード2,000円などのご紹介特典もあります。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんは詐欺ではない

SNSでは、詐欺ではないかといった口コミも多数ありましたが、これまで分配金の遅延や元金の未償還もなく、詐欺被害にあったという口コミもありません。

多くは推測で書込みしているだけです。

平成25年に一度大阪府より行政処分を受けたことがあり、その話題がみんなで大家さんは詐欺ではないかという噂の元になっていると考えられます。

まとめ

詐欺ではないかという噂も多いみんなで大家さんですが、都道府県知事や国土交通大臣から許可を受けて販売している不動産投資商品であり、詐欺のたぐいではありません。

運営会社も創業以来20年以上と業歴も長く、数多くの不動産投資商品を手掛けてきている会社です。

みんなで大家さんが7%の高い利回りを維持し、元本評価割れなく運営できているのは、その実績とノウハウがあるからです。

老後のために投資を始めようと考えている人は、一度みんなで大家さんを検討してみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

コメント

タイトルとURLをコピーしました