レビトラ:すぐに効く使いやすさで根強い人気

レビトラ挿絵

レビトラとは、ドイツのバイエル社が開発・販売している勃起薬です。

レビトラにはED症状のひとつとして知られている「セックス中の中折れを防ぐ」効果があります。

高い勃起改善効果が認められ、ED治療薬として日本国内では2番目に国から正式に認可され、病院でもレビトラの処方が開始されました。現在は、通販(個人輸入)でもレビトラは購入できるようになっています。

レビトラの特徴

勃起薬(ED治療薬)は、さまざまな種類が販売されています。

その中でレビトラは

  • 飲んで20~30分で効く即効性
  • お酒や食べ物の影響を受けにくい
  • 勃起の硬さが他の薬よりも強く、中折れの心配が全く無い
  • 4~5時間続く効果時間
  • 病院で処方されている

という特徴があります。

とくに、アルコールや食べ物の影響を受けにくいという特徴から、普通にデートしてご飯やお酒を楽しむことができます。そして、レビトラは飲んですぐに効果を発揮してくれることから、ホテルなどでセックスすることになったら直前に1錠を飲むだけで、中折れも全くなく、自分も女性も満足できるセックスを堪能することができます。

この使いやすさとセックスに失敗しない安心感が、レビトラの大きなメリットであり、人気となっているのです。

レビトラの人気の秘密

レビトラを服用した後の硬い勃起には定評があり、通常時の数倍もの硬さにまで硬くなれるため、性行為の最中に勃起が萎えるということがありません。

レビトラは飲んでから20~30分ほどで効果が現れる即効性があります。セックスになったらレビトラ1錠をその場ですぐに服用するだけで勃起の問題を改善できるという便利さ・手軽さを兼ね備えています。その使いやすさもレビトラの人気の要因となっています。

さらに、病院で処方されているという安心感と実績の高さもあいまって、中折れを改善する薬として、レビトラは大変評判の高いお薬です。

「また次回も失敗してしまうかも…」と不安になったり、中折れで悩み、ストレスを溜めてしまっている方に、レビトラはおすすめできます。

レビトラの効果

レビトラは、勃起力を高めて中折れを防ぐ効果があります。

体験談や口コミを見るとわかりますが、レビトラを使ってセックスした際に中折れしたという感想はまずありません。それどころか十分な硬さで満足できたという評判が多く、それほどまでに高い効果がレビトラにはあるのです。

レビトラは1回の服用で約4~5時間ほど効果が持続します。そのため、レビトラを飲んでいれば連続した複数回のセックスも可能になり、女性をさらに喜ばせることができます。

レビトラを飲むとどれくらい硬くなる?

レビトラを飲むと、通常時の1.5倍~2倍ほど硬い勃起を実現してくれ、鉄の棒のようにカチカチになれます。

レビトラの効果による硬さのおかげで、いつもよりペニスのサイズが大きくなったと感じる方もいるほどです。

レビトラは何故、そんなに効くのか?

勃起という作用は、おもに興奮した際に、ペニスに血流が流れ込むことによって起きます。

ところが、悩みを抱えていたり、高齢になったりすると、この血液の流れが悪くなって勃起が弱くなります。

とくに中折れは、精神的なストレスによって引き起こされることが多く、血流が滞ってしまうのが大きな原因になります。

レビトラは、その主成分であるバルデナフィルに、股間周辺の血行を良くしてペニスへ正しく血液を流れ込ませる作用があり、その結果、自分が本来持っている勃起の硬さを100%実現してくれるのです。

レビトラの飲み方

用法・用量
1回の用量 1錠
1日の服用回数 1回
服用のタイミング セックスの20~30分前に服用
服用の間隔 24時間

レビトラは、セックスの20~30分前に水と一緒に1錠を服用するだけです。

10mg錠と20mg錠がありますが、初めてで不安という方は20mg錠のレビトラとピルカッターを一緒に購入して、1/4錠または半分だけ飲んで試してみると良いです。

それで効果が弱いと感じた場合には、20mgまで増量し、自分に適した量を量っていくと良いでしょう。

20mg錠を購入しておき、カットして使用することで、経済的にも割安になるため、おすすめです。

レビトラを服用する際の注意点

レビトラは、食べ物やお酒の影響は受けにくいお薬です。

ただし、お酒を飲みすぎて泥酔状態になるとセックスどころではなくなり、効果を発揮できなくなってしまいます。

そのため、アルコールは適量までに留めるようにしましょう。

レビトラの使用に関する注意点

血行を良くする作用があるため、心臓病を患っている方は、服用禁止です。

また、服用できるのは1日1回1錠以下です。追加で多重に服用したり、2錠以上服用するする行為はやめましょう。

1度服用したら、次に服用するまでに24時間以上はあけるようにしてください。

レビトラの副作用

おもな副作用
頭痛、潮紅、鼻づまり、消化不良、ほてり、動悸など

レビトラは、体内の血流を良くすることで勃起力を高め、中折れを防止します。

しかし、風邪薬などでもそうですが、医薬品は個人の体質によって副作用が出ることが稀にあります。

血流を良くする薬であることから、レビトラの副作用として

  • お酒を飲んだように顔が赤らむ
  • 軽い頭痛がする
  • 目が充血気味になる
  • 下痢気味になる

といったことが挙げられます。

重大な疾患ではなく、時間とともに治まっていきます。

もし、毎回副作用の兆候が表れるという場合には、薬が体質にあっていない可能性がありますので、その際にはレビトラの服用を中止しましょう。

中折れの症状は治したいところですので、シアリスカマグラゴールドなど、他の勃起薬に変更すると良いです。

レビトラを通販で購入するには

レビトラはEDの病院に行くと処方されるお薬ですが、現在は通販・個人輸入で購入することができます。

個人輸入と聞くと難しく感じますが、通常の通販と何も変わりありません。

また、法律でも医薬品を個人輸入で購入することは正式に認められており、安心して購入することが可能です。

通販の場合、病院に行くよりも手間・労力がかからないだけでなく、価格も安く設定されていてお得になります。

ただし、偽物のレビトラを販売している悪徳業者もありますので、ネットで入手する際には、必ず信用のできる通販サイトで購入するようにしましょう。

レビトラ
最安値:1,489円 / 錠
服用からわずか15分で効く即効型の勃起薬 レビトラ20mg
(4錠入り)
© 中折れ=勃起が萎えるセックスの悩みを解決 All rights reserved.